季節の言葉
二十四節気 とう 12/22~1/5

一年でもっとも昼が短く、夜が長くなる頃。この日から少しずつ日が長くなり、春に向かって進み始める、冬の折り返しの地点でもあります。12月22日『冬至の日』には、カボチャや小豆など身体を温めるものを食べ、柚子湯に浸かって、無病息災を願う習わしがあります。新しい一年が、始まります!

季節を感じる旬のもの

マグロ、あんこう、柚子、金柑、黒豆

クリスマスローズ、雪椿、ポインセチア

美容アドバイザーの
メッセージ

華やかに過ごしたい季節こそ、ファッションやメイクにこだわりたいッスね!空気の乾燥や暖房による乾燥が気になる季節は保湿重視の下地やファンデーションを選ぶといいですよ。年末に向けてのイベントでメイク直しできないときもうるおいが続いているとステキッスね!(編集部員タクミくん)

季節の言葉・二十四節気

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方