季節の言葉
二十四節気 しょう しょ 7/7~22

梅雨明けも近づき、日増しに夏らしい暑さと日差しを感じられる頃。「小暑」と「大暑」をあわせた期間に「暑中見舞い」のやりとりが行われます。夏を思いきり楽しむため、土用の丑の日には夏バテ予防のうなぎを美味しくいただきましょう!

季節を感じる旬のもの

ニンニク、プラム、うなぎ

蓮、ひまわり

美容アドバイザーの
メッセージ

うなぎは食欲を増進させるといわれており、土用の丑の日にうなぎを食べるのは、江戸時代から習慣化されたそうですわ。かば焼き、白焼きがお店に並んでいましたら、ふっくら肉厚のものをチョイスしてくださいませ。夏を乗り切るおいしい風習がある日本って素敵ですわね。(副編集長楓さま)

季節の言葉・二十四節気

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方