コスメ迷子さん必読!
スマコネユーザーのお悩み相談室 〜スキンケア編〜

美容に関心が高いスマコネユーザーのみなさんに、コスメに関するお悩みをアンケート!すると、ほとんどの方が“普段使っているコスメ”に関してのお悩みがあることがわかりました。
特に回答の多かったお悩みの対応策を、カネボウ化粧品の美容のプロが答えます!

今回はスキンケア編♪
「使っているアイテムの効果が感じられない…」「どのアイテムを選んだらいいかわからない…」と悩んでいる方、必読ですよ!

使いこなせていない“お悩み”
スキンケアアイテム1位は?

Q.あなたが使いこなせていないと思う、スキンケアアイテムはなんですか?

どのアイテムにも均等に票が集まっていますが、1位の美容液や2位のクリームなど、特にスペシャルケアを使いこなせてない方が多いようです!
また、毎日使うクレンジングにも多くの票が集まりました。

美容のプロがアドバイス!
スキンケアアイテム別・お悩みQ & A

スマコネユーザーが教えてくれた、ナイスなこだわりテクニックも一緒にご紹介します。

「美容液」のお悩み

Q. 正しい選び方を教えて!

肌のしっとりは保っているけれど、どんな効果があるのかわからない…。(よっこさん)

いろいろ塗っているだけのように感じる。(けいさん・52歳)

種類が多すぎて、どの効能のものに絞ればいいかわからない!(ぷーやんさん)

A. 目的に合うものをセレクト!

美容液は目的ごとの効果や機能のあるアイテムです。
さまざまな種類があるので、自分の悩みや、なりたい肌に合わせて選びましょう。

  • シミ、シワ、乾燥などの悩みにアプローチするもの
  • スキンケアアイテムの角層への浸透をサポートするもの(導入美容液)
  • 紫外線を防御するもの

ホワイトニング*1やシワ改善等を期待する方は、「医薬部外品*2」のアイテムがオススメです。

*1 メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

*2 「医薬部外品」とは、厚生労働省が認めた効果・効能に有効な成分が配合され、予防や衛生を目的に作られている製品。配合された有効成分による効果が期待できます。

プロの回答をチェック!

閉じる
「クリーム」のお悩み

Q1. ベタつきが苦手...。

ベタベタするのがイヤで使えない…。(みよさん・39歳)

肌がベタつくのが苦手だから量を少なくしています。(ともこさん・60歳)

Q2. 乳液で代用できる?

クリームと乳液の明確な違いがわからない。(1501さん・31歳)

乳液を使ってクリームも重ねると重くなるので省いてしまいます。(ひなみさん・40歳)

A1. 使用量や質感を見直してみて!

保湿が不十分だとベタつきやすい場合があります。化粧水と乳液でしっかり保湿してからクリームを使うと、肌になじみ、ベタつきが気にならなくなります。また、いつもよりちょっと使用量を減らしたり、全体ではなくUゾーンを中心につけてみてください。

クリームの質感自体も、こってりめのものからみずみずしく軽めのものまで、製品によってさまざま。
もし量を減らしてもベタつきが気になる場合は、他のタイプを試して、自分の肌にぴったりのアイテムを見つけましょう。

A2. それぞれ役割が違います。

乳液は、油分を補い、肌をなめらかに整えるもの。一方クリームは、油の膜で肌表面の乾燥を防ぐもの。
クリームは乳液より油分を多く含み、スキンケアの最後に使うことで水分が逃げないように肌にフタをしてくれます。

メイクをする朝は化粧水+乳液、就寝中の乾燥を防ぐため夜は化粧水+乳液+クリームの使用がオススメ。

スマコネユーザーのこだわりテクニック
優しく、急がず、なるべくゆっくりなじませる!(あーちゃん・41歳)

プロの回答をチェック!

閉じる
「クレンジング」のお悩み

Q1. メイクを落とし切れているか不安…。

化粧水をコットンでつけたときに色がつきます…。(かよさん・38歳)

マスカラなど、アイメイクがきちんと落ちてないときがある。(ゆうこさん・42歳)

Q2. どのタイプを選べばいい?

オイルがいいのかクリームがいいのか、自分にはどのタイプが合ってるのかわかりません!(まいこさん)

A1. 落とし方をおさらい!

メイクが浮き上がらないうちに洗い流しているかもしれません。クレンジングを水で洗い流すタイミングは、指のすべりがスルッと軽くなる時。それまでは優しくていねいに馴染ませましょう。
また、アイメイクは目もと用クレンジングを使うと、目もとへの負担感が少なく際まで落とすことができます。

A2. メイクの種類に合わせて選ぶと◎

メイクに合わせるのがオススメ!しっかりメイクなら、クリームタイプオイルタイプ。ナチュラルメイクなら、ジェルタイプローションタイプを選びましょう。

スマコネユーザーのこだわりテクニック
湯船に浸かり毛穴が開きやすくなったところで使っています。 (なみさん・53歳)

プロの回答をチェック!

閉じる
「洗顔料」のお悩み

Q1. 洗顔後の肌がつっぱらないためには?

洗顔後肌がつっぱる感じがして乾燥を助長しているような気がする。(ことさん・25歳)

つっぱらない洗顔クリームが見つからない!(えるざさん)

Q2. 毛穴が気になる…。

毛穴汚れを落とせてないような気がします。(さちこさん・36歳)

A1. 泡だて方とすすぎ方をチェック!

原因は洗い方にあるかもしれません。
洗顔料は肌にのせる前にきちんと泡立てること。キメ細かい泡を肌の上で動かすように洗うと、肌への摩擦をおきにくくするため肌に優しくしっかり汚れを落とすことができます。そして、すすぎは水かぬるま湯で行いましょう。熱いお湯は、肌に必要な油分まで奪ってしまうので注意!
洗顔料をしっとりタイプに変えても◎

A2. 酵素入り洗顔料がオススメ

毛穴のポツポツした「角栓」の正体は、古い角質や皮脂。それらを除去しやすい酵素入り洗顔料を試してみてください。
皮脂の詰まりには優しくていねいにクレンジングするのも有効です。

スマコネユーザーのこだわりテクニック
どんなに疲れていても、クレンジングと洗顔は必ずします!(ニルルさん・55歳)

プロの回答をチェック!

閉じる
「乳液」のお悩み

Q. 使わなくても平気?

ローションの後ってクリームでよくない?と考えてしまい、省きたくなります…。 (ひなみさん・40歳)

美容液を使うので、乳液のタイミングがわからないのと、手間に感じてしまう。(はなよさん・66歳)

A. 基本の保湿ケアとして取り入れる!

「クリーム」のお悩みでもご紹介したように、美容液やクリームなどのスペシャルケアと乳液は役割が異なります
肌のうるおいを逃さず、肌をなめらか&つややかに整えるためにも基本の保湿ケアとして、毎日使うことをオススメします。

プロの回答をチェック!

閉じる
「化粧水」のお悩み

Q. 角層へ浸透してるか不安…。

肌に馴染んでいるか不安 (あきこさん・48歳)

しっかり使っている割には水分量が少ない感じがする! (あやぴさん)

A. 肌をさわってチェックしてみて!

商品毎に合った使い方や適量を使っていてもうるおいを感じられない場合、物足りないと感じる所に重ね付けをしたり、全体的につける量を増やしましょう。
また、余分な角質や皮脂が残っていると角層への浸透の邪魔をしてしまいます。クレンジングや洗顔できちんと汚れを取り除くことも大切です。
化粧水をつけた後、肌を触ってみてしっとりモチモチしていたらOK!

スマコネユーザーのこだわりテクニック
きちんとハンドプレスして肌を確かめながら触るようにしています!(みほさん・50歳)

プロの回答をチェック!

閉じる

全アイテムに共通のアドバイス

どのアイテムにも共通していえるのは、適切な量を商品ごとに合った方法で使うこと。
パッケージの裏面やカタログ、Webサイトに使用量や使用法が記載されています。
アイテムの効果をいまいち感じられないと思ったら、今一度調べてみてくださいね。

ただし、記載されている量はあくまで目安なので、お手入れ後の肌を触って確かめながら、今の自分にちょうどいい量を見つけましょう!

各アイテムの基本的な使い方はこちらをチェック♪

カネボウ化粧品
「ベーシックケア・スペシャルケアの
使い方レッスン」を読む!

スマコネユーザーのみなさんのお悩みに共感した方も多かったのではないでしょうか?
スキンケアアイテムは、選び方だけでなく使い方もとっても大切。プロのアドバイスを参考に、脱・コスメ迷子を目指しましょう!

次回は「コスメ迷子 メイクアップ編」です、お楽しみに♪

出典:スマイルコネクト「スキンケアに関するアンケート」
実施期間:2020年12月4日〜12月10日
有効サンプル数:426

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方