食後の眠気に襲われないランチメニュー!?

ランチを食べたら、お腹いっぱいになって、その後眠くてたまらない。でもしっかり食べないと仕事中にお腹は空くし…。午後の集中力を削ぐ強い眠気の原因は実は?(管理栄養士 小島先生)

食後のどうしようもない眠気とおさらばするには?

ランチをお腹いっぱい食べると午後ものすごく眠くなって仕事に支障が出るので、ランチは軽めにしているという人がいます。

確かにご飯を食べると眠くなることはありますが、急激で強い眠気の原因はメニュー選びが関係しているかもしれません。手軽に食べられるパスタやうどん、カレーや丼などの炭水化物メインのランチをとることが多くありませんか?

糖質が多く食物繊維が少ないこれらの食事では、食後の血糖値が急上昇します。するとその後、血糖値を下げるためにインスリンと言うホルモンが多量に分泌されるので血糖が急降下し、そのタイミングで強い眠気やだるさが生じやすくなるのです。また脂質の多い食事は消化に時間がかかり、これも集中力が落ちる一つの要因になっているかも。

ランチは糖質や脂質の多い1皿料理(パスタやカレーなど)より、ご飯+おかずの定食スタイルのメニューを選びましょう。ご飯もしっかり食べて腹持ちよく、野菜の付け合せや副菜から食物繊維がとれれば血糖値の急上昇もありません。更にご飯が選べるなら、食物繊維が多めのもち麦や雑穀、玄米の混ざったものがおすすめです。

休日はからだのメンテナンスランチ!日頃の疲れを吹き飛ばすビタミン・ミネラルたっぷりのレシピをご紹介します。

スパイシーチキンドリア

主食、主菜、副菜の要素がすべて揃った一皿です。

かぼちゃとブロッコリーの簡単ミートグラタン

ビタミンAやCで、皮膚や粘膜を強くして、免疫力をアップ。

蒸し野菜とツナのバーニャカウダ

野菜はゆでずに蒸すので、ビタミン類が水に溶け出す損失を防ぎ、野菜の栄養を残らずとることができます。

カポナータ

しめじには、腸の働きを活発にして腸内環境を整える、食物繊維が豊富に含まれています。


今回、教えてくれたのは

管理栄養士 小島美和子先生

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方