ゴワつき・ザラつきに!
秋は「角質ケア」が美肌のカギ

厳しい暑さが和らぎ、秋の気配を感じるようになると、「肌が乾燥してザラつき・ゴワつきがち」「古い角質により肌がくすんで見える気がする」「化粧水のなじみがよくない」と感じることはありませんか?
それは、角層が乱れているからかもしれません!
今回は、角層が乱れてしまう原因とオススメケアをご紹介します。

そもそも「角層」って何?

皮フの断面図

角層(角質層)とは、皮膚の表面を覆う細胞層のこと。角質細胞がレンガ状に積み重なってできたもので、その厚さはわずか0.01〜0.03㎜。

食品ラップのような薄さですが、皮膚の水分量を適度にキープしたり、外部の刺激から守ってくれたり、とても重要な役割を担っています。

角層が乱れる原因は?

紫外線の影響などで、はがれ落ちるはずの古い角質が溜まりやすくなります。角層が乱れた状態になると、乾燥しやすくなり、お肌のゴワつきやザラつきが気になったり、乾燥によって肌がくすんでいるような気がしたり、化粧水がなじみにくくなったり…。

特に春〜夏の間は、強烈な紫外線などの影響で、お肌を守ろうと不要な角質が溜まりがちに。

溜まった古い角質は、毎日の洗顔で除去!

溜まった角質はしっかり取り除くことが大切です。

古い角質は、スペシャルケアをしないと取れないと思っていませんか?日頃使っている洗顔料でも、説明書に記載されている適量適正な使い方で洗顔すれば、角質は十分に取り除くことができます。

ただし、それでもゴワつきがちだったり、小鼻の脇などザラつきが気になる場合は、酵素洗顔料でのお手入れがオススメ。また、古い角質をふき取りながらやさしく取り除ける柔軟美容液もおすすめです。

Point!

  • 角質は非常に薄いため、強くこするのはNG。優しくていねいにケアを。
  • 角質を取りすぎるとお肌は乾燥した状態になりやすく、肌荒れにつながります。適正なケア方法とタイミングを守りましょう。

秋美肌へ!スキンケアアドバイス

古い角質を取り除くと、美容成分(保湿)がなじみやすくなります。

スチーム効果があるお風呂でW洗顔すると、古い角質を含んだ汚れを取り除きやすくなります。その後化粧水ローションマスクコットンパック導入美容液でケアすると効率よく保湿ケアができますよ。指すべりのいい乳液クリームを、くるくるとマッサージするように塗布するのもオススメです。

スチームタオルで温めても、お風呂同様に、角質が柔らかく、美容成分(保湿)がなじみやすくなります。
※スチームタオルを使う際にはヤケドに注意しましょう!

「肌水分センサー」をお持ちの方は、ケア後に“うるおいレベル”の数値が72を超えているかチェック!

様々な肌の悩みにつながる角層の乱れ。自分の肌の状態に合ったお好みのケア方法を見つけて、秋の肌をベストな状態に整えましょう。

オススメのアイテムはこちら

KANEBO
リフレッシング パウダー ウォッシュ

KANEBO
ザ ファースト セラム

KANEBO
スムージング セラム

KANEBO
リフレッシング クリーミィ ウォッシュ

KANEBO
モイスチャー フロウ ローション

KANEBO
バウンシング エマルジョン

KANEBO
ナイト リピッド ウェア

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方