夏の肌悩みに!
スペシャルケアで賢くキレイに♪

猛暑が続く中、仕事にレジャーに忙しく過ごし、夏バテ気味の方も多いのでは?
夏は様々な外的要因により肌悩みが起こりやすい季節。鏡を見て「ツヤがないな」「乾燥してくすんで見えがちだな」など。なんとなくいつもと違うなと感じたら、今日が吉日!秋メイクやファッションを思い切り楽しむためにも、今からケアしましょう!

まず夏の肌悩みの原因と対策!

乾燥してゴワつきやカサつきが気になる。肌荒れしがち…。この時期に増える肌悩み。 それは、夏ならではのこんなお悩みと関係しているんです。

■紫外線

本格的な夏に入り急増した紫外線を浴びているお肌。しっかりUV対策をしても、影響は出てしまうもの。日やけ止めの塗り忘れによるうっかり日やけや、日やけによりシミ・ソバカスができやすくなります。

Point

日やけ止めは十分な量を使用し、こまめに塗り直しましょう。また、紫外線を浴びたあとは、美白*ケアがおすすめ。

*メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

■汗をかく

汗により保湿成分が流れたり、シャワーや洗顔の回数が増えて必要な皮脂も洗い流してしまうため、肌は乾燥しがちに。

Point

さっぱりとした化粧水ケアだけでなく、うるおいを守るための乳液や、クリームまで、この時期も保湿をしっかりと!

夏は体疲れにも注意

夏は肌のお悩みだけでなく、体の疲れにも要注意。体調を整えることは、肌の調子を整えることにもつながります。

■睡眠不足

疲労回復や組織の修復、翌日に向けたエネルギーの蓄積など、重要な役割を持つ睡眠。寝苦しい夜が続き眠りの量や質が低下します。

Point

40℃以下のシャワーを浴び、発汗がおさまるタイミング(30〜60分後)でベッドに入ると眠りやすくなります。

■食欲不振

暑いと食欲が低下して冷たくてさっぱりしたものが食べたくなりますね。手軽に食べられるお蕎麦やうどんなどの1品料理は、炭水化物が多くて野菜が少なく栄養が偏りがちに。

Point

栄養バランスを考えて極力自炊したり、品目数が多く摂れるように外食時は定食などがおすすめ。

■室内外の温度差

室内では冷房、外に出れば強烈な暑さ。そんな温度差のある場所を行き来するたびに、体の体温調節機能はフル活動しています。その回数が増えれば増えるほど、体にも疲労が蓄積してしまうのです。

Point

筋肉を動かすと代謝が高まり、体温調節がしやすくなります。室内でできるスクワットやかかと落としなど、意識して体を動かすことから。

夏の肌に!オススメケア

おすすめのケアをご紹介します。本格的に涼しくなる前に、ツヤツヤでハリのある肌を目指しましょう。

■角質ケア

まず行いたいのが、乱れがちな角層のケア。洗顔料やふきとりタイプの美容液で不要な角質を取り除きましょう。不要な角質が無くなりなめらかになると、その後のお手入れアイテムがなじみやすくなります。

■美白*ケア

この時期のお手入れには、美白ケアだけでなく保湿効果も高い美白美容液を追加するのが効果的。ベーシックケアを美白ラインに切り替えるのもおすすめ。

*メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

■お手入れ方法

乳液やクリームをつける時には、クルクルとマッサージするようになじませましょう。
手のひらのぬくもりを伝えるように、また、マッサージするようになじませるのも効果的。


秋になって気温や湿度が低下すると、肌の状態も徐々に変化。水分が蒸散され、うるおいを保ちにくくなります。
本格的な秋が来る前に、“今年の夏もお疲れさま”の思いを込めて、じっくり肌をお手入れしてあげましょう。

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方