「夏の時間美容®×時間栄養学」イベントレポート

美容と食の切り口からキレイについて考える「みんなのキレイの計り方」の新プロジェクト、第二弾となるトークイベントが開催されました! 当日は食のプロ・小島美和子先生と、美容のプロ・鈴木佐恵子(カネボウ化粧品)によるトークからイベントがスタート。「夏の美容と食」をテーマに、みなさんからの質問にお答えしたり、スキンケアを実際に体験していただいたり、盛りだくさんの2時間となりました。

小島美和子(おしま・みわこ)先生 食のプロ
食コンディショニング提唱者であり、クオリティライフサービス代表を務める管理栄養士の小島先生。
http://www.qls.co.jp

鈴木佐恵子(すずき・さえこ) 美容のプロ
ライフスタイルや五感を生かした美容・女性の健康をサポートする、パーソナルケアを提唱するカネボウ化粧品の鈴木。

朝食抜きは太る原因! 体内時計を整えて、肌コンディションをアップ!

今回参加いただいた方からも「時間栄養学というキーワードに興味がある」「体内時計についてもっと知りたい」という声が多かった“食”のお話。小島先生からは、時間栄養学について教えていただきました。
「何を食べるかではなく、まずは、どう食べるか。正しい代謝状態を作るための食事のリズムについて考えましょう」と小島先生。
そのために大切なのが、朝に体内時計をリセットすること。起きてから1時間以内に朝食をとることで、体内時計がリセットされ、リズムが整い代謝の状態が良くなります。

「朝ごはんを食べない方も最近多いのですが、朝食はとても大切です! 朝食を抜くと、体内時計のリズムが大きく崩れてしまうだけでなく、朝食を食べる方と比べて、なんと5倍も太りやすいという結果があります」という驚きの話も!

「いきなりすべてを整えるのは難しくても、1週間だけやってみる、週に何日かリセットする日をつくるなど、少しずつリズムを整えてみてください。体調やお肌のコンディションが良くなることを、きっと実感できると思います。体内時計は1回リセットすると2〜3日はずれにくくなります。年齢に応じて20代の方なら週に1日、30代なら週に2日ぐらいのリセット日をつくるのがオススメです」

その他、休日だからと寝だめをせずにいつも一定の時間に起きる、おやつは16時までに楽しむ、夕食は20時・飲酒は21時までに終える、0時までに就寝する…などで食事と生活のリズムを整えると代謝が上がりグッドコンディションに!

参加者の方の年代や生活スタイルに沿ったアドバイスに、みなさんメモをとりながら、耳を傾けていらっしゃいました。

一日、一月、一年、一生。体のリズムに合わせたスキンケアで効率良くキレイに!

続いて、美容のプロ・鈴木が、時間美容®の考え方の基本となる“4つのリズムと夏の美容”について話しました。
「女性の体は、朝と夜、年齢、季節のほか、ひと月の間でも生理前後と生理中とで日々変化します。だからこそ自分の体のリズムを意識して、その時々で、お肌の状態に合わせたケアをしてあげるのがキレイへの一番の近道です」
ここからは、実践を交えたレクチャーへ。

今回ご用意させていただいたのはこちらのスキンケアアイテム。

<化粧水>
カネボウ モイスチャー フロウ リッチ ローション
カネボウ モイスチャー フロウ ローション
<乳液>
カネボウ バウンシング リッチ エマルジョン
カネボウ バウンシング エマルジョン
<クリーム>
カネボウ フレッシュ デイ クリーム
カネボウ ナイト リピッド ウェア
<美容液>
カネボウ スキン グロス オイル ウォーター
<日焼け止め>
カネボウ  グローバル スキン プロテクター
ALLIE エクストラUV ジェル

カネボウ化粧品のアイテムを使ってスキンケアを行いながら、ケア前後での肌水分の変化を体感していただきました。

さらに、事前アンケートでリクエストが多かった夏のスキンケアについても。本格的な夏を迎える今の時期に押さえておきたい日やけ止めの塗り方には、みなさんも興味津々。
「効果的なのは“均一塗り”です。日やけ止めを真珠玉2粒分ぐらい出して、顔の立体に合わせて、額・頬・鼻・あごの5箇所にポンポンと置いてから伸ばす。耳たぶやデコルテ、襟足なども忘れずに!」

「日やけ止めは2〜3時間おきに塗り直すのがベストですが、日やけ止めから塗り直すのは大変。UV効果の高いパウダー(ファンデーション・おしろい)やボディパウダーを、顔やボディに重ねると便利ですよ」
みなさん、実践テクニックをしっかりとマスターされているようでした。

最後は、みなさんからいただいた質問にお答えするQAコーナー。普段感じている美容の疑問をぶつけていただきました。

Q「忙しくてなかなか美容の時間がとれません。日々の生活の中で取り入れられる効果的なケアを教えてください」

A「どんなに忙しい時も必ず入るお風呂の時間を上手に使えば、湿度や温度が高い場所なので、とてもすばらしい美容の時間になるんです。個包装シートマスクを湯船に浸かる時に使えば浸透効果アップ!
あとは、お風呂上がり5分が勝負ですので、入浴後はすぐに保湿してください」

Q「お肌を休めるために、化粧をしないすっぴんの日を作っています。これって効果的なのでしょうか」

A「メイクアップ、クレンジングはお肌にとっての“刺激”ではなく、むしろお肌を“守る”ためのもの。ファンデーションをすることで、外的刺激からデリケートなお肌を守ってくれる役割もあります。
大切なのはクレンジングで正しく落とすこと。化粧しない日を無理して作らなくても大丈夫です」


途中、小島先生から鈴木へ美容に関する質問が飛び出すなど、終始和やかな雰囲気であっという間の2時間。
ご参加のみなさんから、イベント後のアンケートで、こんなに嬉しい反響をいただきました♪

  • 「思ったより間違ったスキンケアをしていたことに気がつきました。スキンケアのポイントがよくわかりました」
  • 「朝食はパン派でしたが、1日の消費カロリーを高めるごはんに変えたいです。あとは週に2日のリセットデーを設けたいと思います」
  • 「ひと月のリズムを意識したスキンケアをこれから実践してみたいなと思いました」
  • 「友人に誘ってもらい参加しましたが、日常生活を見直すきっかけになりました」

当日ご参加のみなさんをはじめ、たくさんのご応募をありがとうございました。

「時間」をキーワードにした美容と食についてもっと知りたい方は、第一弾でお届けした対談をご覧くださいね。

「みんなのキレイの計り方」では引き続き、みなさんと一緒にキレイについて考える企画を計画中です。お楽しみに!

※時間美容®はカネボウ化粧品の登録商標です。

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方