そろそろ息抜きしませんか?
名越先生のストレス解消教室

新生活が始まって1ヶ月。新しい環境や人間関係など、頑張ってきた人ほど知らず知らずに溜めてしまっていたストレスがあるかもしれません。ストレスが溜まると、ニキビや吹き出物が出来やすかったり、くすみやクマが目立つようになったり、美容にも影響大!
長い連休が明けて、フッと緊張の糸が解けて軽くなった方も、まだまだ休んでいたいという方も、いつも頑張っているみなさんに向けて、精神科医の名越先生にアドバイスをお伺いしてきました。スマコネ編集部が先生から教えていただいた、名越流ストレスとの上手な向き合い方をご紹介します。

スマコネ編集部 C

面倒見がよい姉御肌。春からチームに新メンバーが増え、自分のタスクを進めながらも後輩のケアも行って、いつも以上に頑張った1ヶ月。

スマコネ編集部 M

SNSでリサーチするのが得意。集中しすぎると周りの声が聞こえなくなってしまうマイペース派。

スマコネ編集部 A

チーム替えがあって、春から新しいプロジェクトもスタート。新しい人や、仕事に慣れるのに頭がいっぱいだった1ヶ月。

精神科医 名越康文先生

テレビや雑誌等でも活躍!穏やかな人柄と、
やさしくてフランクな語り口が人気です。

ゴールデンウィークはみなさんリフレッシュできましたか?

ずっと仕事モードだった4月の疲れをゆっくり癒やせました〜

連休の間に、4月から続いてた緊張がすっかり緩んで、今もポーッとしています。

まだまだ休みたい〜! という気分です…

人それぞれやなあ(笑)。
でも皆さんゆっくり休めたようでなにより!

お休みは満喫できたのですが…。
4月から新しいことがたくさんスタートして、なかなか馴染めないまま連休に入って、心がまだ少しそわそわしているんです。

まだ2ヶ月も経ってないし当然当然! 春はどこかぼんやりしてるけど心が緊張しているというか、神経が過敏になって、疲れやすいんだけど思ったように能率が上がらなかったりする人って多いよね。

そうなんです!

人が職場に適応するのって1年ぐらいはたっぷりかかるって言われているんです。でも僕らは「まだ馴染んでない」ってすぐ焦っちゃうわけ。こういう時、自分がそういうことに過敏なタイプだなあと知っておくだけで、すごく楽になるよ。

ADVICE 1
自分と他人はそもそも違う!「類人猿診断」でチェック

自分がどういうタイプか、考え方や感じ方の癖みたいなものを理解することってすごく大切。自分のことが客観的に見えて、気持ちの切り替えができるようになってくる。さらに職場や友だちでも「あの人はそういうタイプだから」とわかっているだけで、人間関係とか気持ちの負担がだいぶ楽になるよね。
僕が提案している「類人猿診断」は、ざっくりと4つのタイプで性格を分類するもの。すぐできるので、気軽にやってみてくださいね。

あなたはどのタイプ?類人猿診断

<横軸>
あなたは自分の感情を

A
表に出さない方
B
表に出す方

<縦軸>
あなたが望むのは

a
物事を追求し、成果を上げること
b
安定・安心を維持すること

診断結果!

職人気質のこだわり屋
オランウータンタイプ

他人からどう評価されるかよりも、自分が納得しているかどうかという直感を大切にするタイプ。一つのことを極める集中力が長所です。ちょっぴり理屈っぽくて感情をあまり表に出さないマイペースさん。


平和主義の安定志向
ゴリラタイプ

自分の利益や評価よりも、自分が所属する集団の秩序と調和を優先しちゃう平和主義。真面目にコツコツ、縁の下の力持ちタイプです。自己主張は控え目で、安定が乱れるようなイレギュラーなことがちょっと苦手です。


勝ち負け重視のリーダー気質
チンパンジータイプ

明るく活発で積極的。社交性も抜群のリーダータイプ。考えている暇があったら即行動で、新規開拓が得意です。上昇志向が強く勝ちへのこだわりが強いため、攻撃的なところが短所。飽きっぽいところがあります。


感情豊かな話し好き
ボノボタイプ

いるだけで場の空気がパッと明るくなるようなムードメーカー。感情表現が豊かで、他人の感情の変化にも敏感で、思いやりも細やかです。でもたまに感情的になったり、一人が苦手で依存心が強くなってしまうことも。

ADVICE 2
自分だけのリフレッシュ
3つのスイッチを見つける

心は切り替えが大事。ストレスを感じていたり、調子が出ない時は、体を動かして、気持ちをリセットさせるのが一番。5分だけ体操するとか、歩くとか、肩を回してみるとか、深呼吸も運動の一つだよね。4秒間、鼻から息を吸って、4秒間止めて、8秒間かけて口からゆっくり吐き出す。これを5〜6回するだけで、副交感神経が活性化して瞬時にリラックスできますよ。
体を動かす以外にも、美味しいものを食べる、友だちとおしゃべりをするとか、それをすると気持ちのスイッチが切り替わってリフレッシュできるっていうパターンを、自分の中で3つくらい持っておくと気が楽だよね。
ストレスを感じた時に、乗り越えるための方法を自分で持っているんだってわかっておくだけでも安心感があります。

ADVICE 3
一つのことに「没入」して、生活にもメリハリを

「あれができていない」「これができてない」って焦ってしまう時って、メールの受信とか、周りにいる人とか、周りの状況を見すぎているんだよね。自分の仕事に没入できていないから、周りの雑音が気になっちゃて、余計に集中できなくなってしまう。焦ってる時ほど、あれもこれもって全部中途半端になっちゃうけど、改めて考えてみて。焦っても人間は一時に、一つのことしかできないんです。それに人間の集中力って1時間に10分ほどとも言われています。僕たちはいかに集中してないか(笑)。ずっと気を張り続けるんじゃなくて、自分が向き合っている対象にだけ視点を限定して、一つのことに没入する。あれもこれもと焦らずに、仕事も家事も趣味の時間も、切り替えながら一つずつこなすことで生活にもメリハリができて、いいリズムができますよ。


今日もありがとうございました! 切り替えスイッチ上手に使ってリフレッシュします。

そうそう。完璧をめざさないことが大切だよ。5回に1回うまくいったとか、前より楽になったなあとかそういう成功体験を積み重ねていってくださいね。

名越先生のアドバイス、いかがでしたか?
自分流のリフレッシュで上手に気持ちを切り替えながら、遊びも仕事も自分らしく楽しんでいきましょう♪

教えてくださったのは、

精神科医・名越康文先生

臨床に携わる一方で、テレビやラジオでのコメンテーターや映画評論、女性誌での連載など多方面に活躍。近著に『SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』(夜間飛行)。
https://twitter.com/nakoshiyasufumi

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方