あなたにピッタリのお手入れは?冬のスキンケアアドバイス

スキンケア前後のお肌の水分値を比べてみましょう! スキンケア前の「はかる」の値を選ぶと、​あなたにぴったりのお手入れアドバイスが​チェックできます。​

「はかる」・「くらべる」の測定法はこちら

スキンケア前32以下

気温や湿度が低いこの季節、室内外の影響を受けやすい肌のようですね。​

そんなあなたのお手入れポイントは「保湿力アップのケア」です。​

【POINT】

化粧水でたっぷりうるおいを補給した後、うるおいを逃がさないように乳液で守ります。日中の乾燥は化粧下地&ファンデーションで、就寝中の乾燥は、クリームで肌を守りましょう。クリームを顔全体に伸ばした後、手のひらで顔全体を包むパームパックがオススメです。手の温もりでクリームのなじみがよくなりますよ。

カネボウ化粧品 スキンケア / クリーム 商品一覧

スキンケア後が72以下のとき、どうする?

「スチームタオル」がオススメです。​スチーム効果により肌が温まり、汚れ落ちがよくなったり、その後につけるスキンケアも効果的に。​

ひらく
閉じる

スキンケア前33〜52

気温や湿度が低い季節に合わせ、適切なお手入れが出来ていますね。

そんなあなたのお手入れポイントは「うるおいを守るケア」です。

【POINT】​

化粧水でたっぷりうるおいを補給した後、うるおいを逃がさないように乳液で守ります。乳液を顔全体に伸ばした後、マッサージをするようにクルクル肌になじませて下さい。また、乾燥しやすいUゾーンは重ね付けがオススメです。


カネボウ化粧品 スキンケア / 乳液 商品一覧

スキンケア後が72以下のとき、どうする?

「ローションパック」がオススメです。​シート状の物や、コットンに化粧水を含ませ薄く裂いたものでパックすると、うるおいをたっぷり補給できます。

ひらく
閉じる

スキンケア前53以上

気温や湿度が低い季節ですが、お手入れが行き届いていますね。​

そんなあなたのお手入れポイントは「現状キープのケア」です。​

【POINT】​

水分が奪われやすい時期だからこそ、化粧水でたっぷりうるおいを補給し、その状態を少しでも長くキープ出来るようなケアがオススメです。​化粧水をつけた後肌を触り、物足りなさを感じた所は重ね付けしましょう。その状態をキープするために、油性の乳液やクリームでうるおいをキープしましょう。​


カネボウ化粧品 スキンケア / 化粧水 商品一覧

スキンケア後が72以下のとき、どうする?

「丁寧なクレンジング」がオススメです。​寒い季節ほど油性の汚れが落ちにくいため、​クレンジングを行う時は、スチーム効果が期待できる入浴中がオススメです。​​

ひらく
閉じる

はかる・くらべる機能

はかる・くらべる機能のHowtoは、こちらの動画をご覧ください。

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方