「猫背ブス」にならないための
美姿勢講座

はじめての方に会うとき、出会って数秒で人の印象が決まるとも言われています。
そんな印象を左右する要素といえば、身だしなみや、話し方、気配りはもちろん、同じくらいに重要なのが「姿勢」です。自分が思っている以上に姿勢ひとつで、印象は様変わり。思わぬ猫背で損をしてしまってはもったいない!
「猫背ブス」にならないための美姿勢の基本をご紹介します。

あなたは大丈夫?「猫背ブス」にご用心

「猫背ブス」セルフチェック!

1つでもチェックが付いた人は要注意?!

  • 1日中仕事でPCとにらめっこしている
  • スマホチェックについ夢中になってしまう
  • 運動は最近あまりしていない
  • 足を組むクセがある
  • 立ち姿には自信がないかも…

デスクワークが多かったり、スマホを見る時間が長かったり、日常生活の中の小さな動作の積み重ねが「猫背ブス」の大きな原因!
前かがみの猫背姿勢がクセになってしまっていることでいま、「猫背ブス」予備軍が増えているという噂も……。

猫背だと暗い印象を与えてしまって話しかけづらかったり、好感を持たれにくくなってしまう可能性も! さらに、お腹に肉がたまって見えてシルエットにも影響あり。

まずは、自分が「猫背ブス」になっていないか、ふとした時にも姿勢に気をつけることからはじめましょう。

美姿勢は作れる! “ 美しい ”
立ち姿・座り方・歩き方

立ち姿Standing

指先までピンと美しい立ち姿は、それだけで明るく信頼感のある印象に。どんなにおしゃれをしていても、猫背な立ち姿だと暗くて頼りない印象を与えてしまうかも!

美姿勢と猫背の立ち姿 美姿勢と猫背の立ち姿

Point!“美しい”立ち姿

  1. 1

    アゴを軽く引いて、視線はまっすぐ

  2. 2

    腰の真ん中に重心をおき、お腹をへこませる

  3. 3

    頭のてっぺんから糸でつられているようなイメージで、正面から見たときにフラットに見えるように意識!

  4. 4

    お尻はキュッと引き締める

  5. 5

    ひざはまっすぐに伸ばす

  6. 6

    指先までピンと伸ばす

座り姿Sitting

足元までぬかりなく美しい座り姿はエレガント! 足を組んだり背もたれに寄りかかったりする姿勢はだらしなく見えるだけでなく、骨盤のゆがみにもつながり代謝の悪さも引き起こします。

美姿勢と猫背の座り姿 美姿勢と猫背の座り姿

Point!“美しい”座り姿

  1. 1

    椅子に深く腰掛け、背筋を伸ばす

  2. 2

    背中と背もたれの間はこぶし1つ分が目安

  3. 3

    足は組まない

  4. 4

    ひざをつけて、両足を揃えて同じ方向に沿わせる

  5. 5

    肩の力を抜いてリラックス、手はひざの上に

歩き姿Walking

ひざを曲げたり、足を引きずっていたり、うつむいているとトボトボと悲しそうに見えがち。しっかり前を見て美しい姿勢でさっそうと歩く姿はイキイキとしていて、とても素敵!

美姿勢と猫背の歩き姿 美姿勢と猫背の歩き姿

Point!“美しい”歩き姿

  1. 1

    腰から足を運ぶことを意識して、足はかかとからつける

  2. 2

    重心をしっかり腰に! 
    踏み出すたびに重心も前に移動

  3. 3

    胸を張り、体を揺らさないように

  4. 4

    手は力を抜いて自然に振る

「猫背」にならないように意識して、お腹に力を入れるだけでも姿勢は変わります! 姿勢が整うと、気持ちまで明るく、すっきりと整ってくるから不思議です。

新しい1年はメイクやファッション、そして美姿勢で、イキイキとした素敵な女性を目指していきましょう!

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方