肝心なのは保湿です!冬のパサつき髪に効く、即効ケア

気温も湿度もぐんと下がって、お肌の乾燥だけじゃなく、髪のパサつきも気になる季節。
乾燥した髪では、スタイリングも思うように決まりません! この冬は、お肌はもちろん髪もしっかり保湿。
イベントシーズン前に、パサつき髪とはサヨナラして、おしゃれを存分に楽しみましょう!

冬のパサつき髪3大原因!

空気の乾燥
気温が下がり、湿度が低下することで空気の乾燥が起こります。室内でも、エアコンの風にあたり1日中乾燥した空気にさらされることで、髪の水分と油分が不足し、髪表面のバリアが壊れて、ダメージを受けやすい状態に。
静電気
乾燥が引き起こす静電気も、大敵! 常に擦れあっている髪では静電気が起こりやすく、冬場の乾燥では、発生率もますます高まります。静電気によって髪のキューティクルは剥がれやすくなり、ダメージが進行してしまう恐れが。
洋服の摩擦
マフラーやコートの着脱などが多い冬は、洋服と髪との摩擦が他の季節よりもずっと多くなります。擦れることによるダメージに加えて、静電気が発生してしまうことも。

集中“毛先”ケアで潤う!冬のトリートメント術

ポイントは
“毛先”!

パサつき髪のケアで重要なのは“毛先”のケア!
髪は毛根内で栄養が与えられ、頭皮から離れれば離れるほど、栄養が行き渡っていない状態です。ダメージを受けやすい冬はとくに、毛先にこそ外からの栄養が必須! うるおいを補足してくれるトリートメントは、毛先を中心に集中ケアしましょう。

バスタイムに実践!うるおいトリートメント術

  1. 1髪を洗う

  2. 2毛先を中心に、集中トリートメント

    特にダメージが出やすいのは頭皮から15〜20cmぐらいのあたり。毛先にかけて重点的に、ギュッと髪の毛を握るように揉み込み、丁寧にトリートメントしましょう。

  3. 3トリートメントしながら、
    湯船に浸かってリラックス

  4. 4トリートメントを洗い流す

    トリートメントは、時間をおくことでしっかり浸透していきます。やりすぎはNG! 商品の表記どおりの時間で十分に効果が出ます。

  5. 5お風呂から出て、すぐ髪を乾かす

    髪は濡れているときが一番ダメージを受けやすいので、タオルドライしたらすぐに乾かすのが鉄則。

special!

イベント前の即効ケアには…

トリートメント中に、ホットタオルで髪全体を包むと、より効果的です。

冬のおしゃれを邪魔するパサつき髪には、毛先ケアが大切! 毎日のバスタイムに実践できる保湿トリートメントで、この冬はパサつき知らずのうるおい髪をキープしましょう。

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方