冬本番前に徹底対策!うるおいボディケア

気づけば間もなく12月。寒さも本格化してきて、いよいよイベント盛りだくさんのホリデーシーズンの到来です。賑やかな街のイルミネーションに誘われて、おでかけの機会も増えていくからこそ、冬のお肌の乾燥対策も万全にしたいところ。
気温も湿度も下がって、どうしても乾燥しがちな冬のお肌は、朝と夜のWケアでしっとりうるおいをキープするのが大切。冬でもツルツルなめらかなうるおい肌で、気分よく冬を楽しみましょう!

冬ボディ乾燥注意報!

顔と同じく他のパーツに比べて外気にさらされやすいので注意! しっとりうるおっていると、つややかでキレイなお肌に見えます。
腕・すね
「乾燥が気になる!」という声を一番よく聞くパーツ。洋服で覆われていて見えにくいところまで、しっかりうるおいケア!
ひじ・ひざ・かかと
関節がある部分は外的刺激も多く、どうしても角質が固くなりがち。カサカサ感が強調されやすいので、冬場は特に注意!

朝と夜のWケアで
冬でもうるおうボディへ!

冬のカサカサボディには、お出かけ前と1日の終わり、朝と夜のWケアでしっかり保湿で対策をしましょう!

morning care morning care

冬のUV対策

夏と比べると紫外線量は少ない冬だけど、油断禁物! 空気が澄んでいるから、少ない紫外線量でもしっかり地上に届きやすく、特に冬の晴れ間の日の紫外線には注意が必要です。お出かけ前のUV対策を忘れずにしましょう。

お出かけ前の“予防”保湿

空気が乾燥し、さらに暖房による乾燥も気になる季節。洋服で覆われてしまう腕や、すねなど、乾燥が気になるパーツを中心に、セーターやタイツを着用する前に、全身しっかり保湿。しっとりしていると見た目もつややかにキレイなお肌に見えます。

night care night care

バスタイムに洗浄&リラックス

顔と同様に、ボディもしっかり汚れを落としてから保湿するのが大切です。カラダが冷えやすい季節だからこそ、バスタイムを有効に活用。寒くて縮こまってしまったカラダを温めながら、好きな香りの入浴剤を入れたり、音楽を聴いたりして、のんびりリラックスタイムに。湯船にゆっくりと浸かることで、気分も血流も良くなる上に、お肌の角質が柔らかくなり、不要な角質が取れやすくなるから、まさに一石二鳥です。

お風呂上がりの保湿ケア

汚れや古い角質がなくなり、お肌がすべすべになるお風呂上がりは、うるおいケアの絶好のタイミング! 好みの感触に合わせたアイテムを選んで、お風呂上がりのボディケアの時間を楽しみましょう。特に乾燥が気になるかかとは、寝る前にボディクリームを塗ってから靴下を履くのもおすすめです。

保湿アイテムの
選び方&付け方

選び方

ベタつきが気になる人、しっとりが好きな人、感触の好みは人それぞれ。自分の好みや肌タイプ、乾燥の度合いに合わせてスキンケアアイテムを選びましょう。

保湿アイテムのしっとり度を表した図 保湿アイテムのしっとり度を表した図

付け方

ボディは面積が広いので、全体にまんべんなく付けるのがポイント。一度、手のひらに取ったあと、手のひら全体に伸ばしてから塗布すると、付けやすいです。

真冬のボディケアいかがでしたか?
毎朝、お出かけ前のUV対策&保湿ケアと、帰宅後、バスタイムにリラックスしながら保湿ケア。1日2回のケアを習慣づけて、今年の冬は、自分好みのうるおいボディで過ごしましょう。肌水分センサーをお持ちの方は、ぜひ、ボディの乾燥が気になる箇所を測定しながらケアをしてみてくださいね。

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方