「こんな時、どうしたらいいの?」ワンランク上の
ベースメイクレッスン

気候も良くなって、結婚式のお呼ばれや女子会など、賑やかなお誘いも多くなってくる季節。
そんな休日のお出かけ時はもちろん、大切なプレゼンや、お取引先へのご挨拶、たくさんの人に会う歓送迎会の日など、いつもよりちょっとだけ気合を入れたい特別なシーンは、ワンランク上のメイクで華やかに!
華やぎ顔のカギを握るベースメイク技を、ご紹介します。

華やぎ顔に仕上げるベースメイクのポイント5つ華やぎ顔に仕上げるベースメイクのポイント5つ

point.1

くま・シミ補整 コンシーラー

くま・シミ補整×コンシーラー

丁寧なくすみケアが、肌の色を明るく華やかな印象に見せてくれます。
くま・シミの色素より1段階明るい色をセレクト!くま・シミの上に均一にコンシーラーを塗ったあとに、塗っていない部分との境界をぼかすようにして、なじませます。

point.2

毛穴カバー 毛穴用コンシーラー

毛穴カバー×毛穴用コンシーラー

気になる毛穴の凹凸をカバーして、なめらかな“毛穴レス”美肌に!
気になる箇所に、くるくるとすりこむようになじませます。化粧直しの際は、指先に毛穴用コンシーラーを取り、やさしくトントンと乗せるように重ねましょう。

point.3

ツヤ出し ハイライトカラー

ツヤ出し×ハイライトカラー

キメの細かいツヤ肌に。ナチュラルな陰影を作って、肌を美しく自然に見せます。
ハイライトカラーは、額の中央部や鼻筋、目の下の三角ゾーンに入れましょう。

point.4

立体感アップ チークカラー

立体感アップ×チークカラー

より立体感を強調して仕上げるのが、写真写りまで意識したパーティメイクのコツ!
やや濃いめのベージュや、ソフトブラウンのチークの上に、いつものチークを重ねて、立体感を強調しましょう。

point.5

崩れ防止 フェースパウダー

崩れ防止×フェースパウダー

パーティや女子会を思いきり満喫したいから、長時間化粧崩れしないベース作りが大切です。
ベースメイクの仕上げにはフェースパウダーを!余分な皮脂を吸着し、化粧もちがよくなります。自然で透明感のある仕上がりなので、化粧直しにもオススメです。

気合を入れたいちょっと特別なシーンも、5つのポイントを押さえたベースメイク技をしっかりマスターすればもう安心!
ワンランク上の華やぎ顔で、すてきな日を満喫しましょう。

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方