年齢を重ねても「ステキ」な人がやっている美容習慣

「美しく年を重ねていきたい」というのは、女性の永遠の願い。年齢とともに容姿が変化していくのは仕方のないことですが、“加齢”と“老化”は違うもの。おばあちゃんになってもずっと「ステキ」な人って、いますよね。美しく年を重ねるためのヒミツをひも解きます。

年齢を感じやすい“エイジングサイン”とは?

目元や口元のシワやくすみなど、年齢とともに肌に現れるエイジングサイン……。サインを見つけてしまっても大丈夫。大切なのはずっと「ステキ」でいたいという思いです。5年後、10年後、さらにその先の自分を意識して、日々のお手入れに意識して取り組んでみてください。

おばあちゃんになってもずっと「ステキ」な人の共通点は

いつまでも輝き続ける女性が増えている今。年を重ねてもステキな人には、いくつかの共通点がありました。

肌のキメが整っている

キメが均一に整っていると、肌はつるっとなめらかで美しく見えます。そしてキメを整えるには、何よりも保湿が重要。日々のお手入れの賜物なのです。

姿勢が良く背筋が伸びている

どんなにスタイルが良くても、猫背で下ばかり向いていると、自信なさげで後ろ向きな印象に。背筋がピンと伸び、快活に歩く姿は、とてもステキに映ります。

表情が豊かでよく笑う

よく笑う女性は一緒にいて楽しいですし、幸福感に満ちていて周りに自然と人が集まってきますよね。まずは笑顔から、「ステキ」が始まります。

年齢を重ねても「ステキ」な人がやっている美容習慣

目指したいのは、ずっと「ステキ」なおばあちゃん。今からでもできる、美しく年を重ねるための美容習慣を挙げてみます。

“お手入れ”で自分の肌変化と向き合う

朝晩、手のひらで自分の肌に触れて変化を感じ取るのはとても大切なこと。特別なケアをしなくても、肌状態に合わせて基本のお手入れをコツコツ積み重ねていくことが、美肌づくりにつながります。
時には客観的に肌測定などで水分チェックしてみることが、肌の調子を知るモノサシにもなって、モチベーションが高まりますよ。

美姿勢をキープして、ながら筋トレ

椅子に座ったらまず肩を少し後ろに引いて、肩甲骨をキュッと引き寄せて美姿勢を。背もたれにべったり身を預けず、背すじを伸ばして骨盤が立つように意識しましょう。足をきちんと揃えて、時々床から少し足の裏を浮かせるのも、ちょっとした筋トレになります。

“いいこと”探しで、ポジティブな毎日に

明るい笑顔で毎日を過ごすためには、前向きな気持ちが大切。まずは毎晩、寝る前にその日に起こった“いいこと”を3つ、頭に思い浮かべることからスタート。小さなことでも、人生をポジティブにとらえるきっかけになります。

生活習慣を見直してちょっと意識するだけでも、変化はすでに始まっています!
未来の自分へのプレゼントとして、まずは簡単なことから少しずつ始めて見ませんか?

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方