次の女子会までに磨く!
冬の“すっぴん力”
向上作戦

「同性に褒められると嬉しい!」
ファッションもメイクも、実は一番気になるのは「同性の目」だったりします。
乾燥や冷えなど、お肌の敵が多い季節だからこそ、いつもよりちょっとだけ丁寧に。
自分の肌と向き合ってみませんか。
女性目線で考えた、冬の間に取り組みたい“すっぴん力”UPのためのヒントをまとめました。

女性目線の“すっぴん力”UP!いますぐできる3つのケア女性目線の“すっぴん力”UP!いますぐできる3つのケア

作戦1 あたためケア作戦1 あたためケア

「顔色悪いね」なんて言われない、ほんのりピンク頬の血色のよい顔色はすっぴん美人の基本です。
顔色は、血の巡りに左右されるため、全身に栄養を流している血流を良くすると、血色の良い肌になります。
冬は血流が滞りやすいため、積極的にあたためケアをして、顔色UPを目指しましょう。

今日からできる、あたためケア今日からできる、あたためケア

あたためケア
  1. 1寒い冬こそバスタイムを満喫!いつもよりちょっとだけ長めに湯船につかりましょう。
  2. 2体温が逃げやすい首元や、手首、足首を温めることを心がけて。“首”が温まると体感温度もUP。
  3. 3寒いけれどお家にこもらずに、適度な運動で冬を楽しみましょう!
  4. 4冬の醍醐味!野菜たっぷりのホカホカお鍋で栄養チャージ。ビタミンEの入っている食材もオススメです。
    ※栄養素は摂り過ぎには注意しましょう

作戦2 ツヤ肌づくり作戦2 ツヤ肌づくり

マットに仕上がったベースメイクは、なんとなく厚化粧に見えがち。ナチュラルで適度なツヤ感のあるお肌が、好印象を作ります。
ツヤ肌に仕上げるためには、お肌をしっとりさせることが大切!しっとりした肌に整うと、メイクアップベース(化粧下地)やファンデーションの伸びがよくなり、ムラなく均一に仕上がります。
また、ファンデーションの付きが良くなるので、キレイなベースの仕上りが長持ちします。
ツヤ肌メイクのためのベースを“しっとり”整えましょう。

今日からできる、ツヤ肌づくり今日からできる、ツヤ肌づくり

ツヤ肌づくり
  1. 1睡眠重視!しっかり眠って疲れを溜め込まないようにしましょう。
  2. 2季節や肌状態に合わせて、メイクアップベースやファンデーションのタイプや量もコントロール。
  3. 3ベースメイクは薄く、ムラなく均一にのばすことを意識しましょう。
  4. 4いつものメイクにハイライトカラーなどプラスしてツヤ感をサポート!

作戦3 たっぷり潤い保湿作戦3 たっぷり潤い保湿

すっぴん美人の理想は、やっぱり“透明感”のあるお肌。乾燥しやすい冬でも“透明感”のあるお肌を目指したい方は、たっぷり潤い保湿ケアで、肌の水分量をキープしましょう!カサつきがちな肌は刺激に弱くなったり、肌荒れしてしまったり……。しっかり保湿でお肌をいたわって、みずみずしい“透明感”を作りましょう。

今日からできる、潤いケア今日からできる、潤いケア

潤いケア
  1. 1クレンジングは、いつもより時間をかけて丁寧に。カサつき肌の方は、クリームタイプやオイルタイプがオススメ。なめらなか触感に癒されますよ。
  2. 2化粧水のパッティング中に、「いつもより早くコットンがパサつくな」と感じる時は、肌がまだ水分を欲している状態。そんな時は、コットンに化粧水を追加してしっとりさせたい所に重ねづけしましょう。
  3. 3化粧水をたっぷり浸透させた後は、乳液やナイトクリームでしっかり水分を逃さないように“蓋”をしましょう。ベタつかずもっちりとした肌状態になる位が、この時期の適量です。
  4. 4お好みで保湿エッセンスをプラスしたり、皮膚の薄い目元や口元は部分的に集中ケアをしても◎。肌残りの少ない朝用クリームもオススメです。
  5. 5「しっとり」の感じ方は人それぞれ。自分の好きな「しっとり」潤い感を目指しましょう。

年代や、もともとの肌質や感覚、コンディションによってもお肌の調子は人それぞれ。大切なのは、自分の持っている“素材”を活かして、健康的なお肌を作ること。
「全部やろう!」と頑張りすぎずに、興味をもった項目があったら、まずはそこから。楽しみながら真冬のお肌のお手入れをしてみてくださいね。

あと、“すっぴん力”の最後の仕上げは、なんといっても飾らない笑顔!明るい表情があるだけで、”すっぴん力”はグッとアップするんです。

Donwload on the AppStore
GET IT ON Google Play

スマイルコネクト

毎日のお手入れが楽しくなる情報が満載。いますぐアプリをチェック!

ダウンロード済みの方/新規ダウンロードの方